【危険度別】夫や彼氏の浮気の兆候10選 | 有限会社ココサービス
  • 浮気調査成功率99%
  • 年間調査実績3500件

プライバシー保護・秘密厳守

0120-62-4040

女性相談員在籍 相談無料

【危険度別】夫や彼氏の浮気の兆候10選

公開日:2023.12.25 最終更新日:2023.12.25

この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

浮気の兆候とは、パートナーが浮気行動をとっている可能性を示すサインや徴候のことです。一般的な兆候には、急激な態度の変化、通話やメッセージの秘密、過度なスマートフォンの使用、新しい趣味の出現、予定の急な変更、外見や身なりの変化、頻繁な遅刻や不在、不自然な言動、友人や家族の異変、そして直感などが含まれます。これらの兆候は感情や直感と組み合わせて考慮され、浮気の可能性を検討する際の重要な要因となります。ただし、これらの兆候が必ずしも浮気を意味するわけではなく、確証を得るためには冷静な対処が必要です。本項では、夫や彼氏の浮気の兆候を10個紹介し、それぞれの具体性や対処法について解説します。ぜひ、最後までご覧ください。

 

代表的な浮気の兆候10選

兆候1: 急な態度の変化

パートナーの急激な態度の変化は、浮気を疑う際に重要な兆候の一つです。以前は穏やかだった態度が急に変わり、以下のような変化が見られるかもしれません。

 

1.冷たくなる: 以前は愛情深い態度を示していたのに、急に冷たくなり、感情的な距離が生まれることがあります。パートナーの愛情表現が減少することに注意が必要です。

 

2.口数が減る: 会話が減少し、以前は話していたことに対して無関心になることがあります。質問に対する回答が避けられることも。

 

3.攻撃的な態度: 急に攻撃的な態度を示すことがあります。小さなことから大きな論争が頻繁に発生する場合、浮気を疑う理由として考えられます。

 

気配りの減少: 以前は気配りや配慮があったのに、急にそれらが減少することがあります。感謝の言葉やサポートが減少することに気をつけましょう。

 

急な態度の変化は、パートナーが何か秘密を抱えている可能性を示唆します。しかし、これらの兆候は必ずしも浮気を意味するものではなく、他のストレス要因や問題に関連することも考えられます。兆候を確認した場合、冷静になり、コミュニケーションを通じて状況を理解しようと努力しましょう。

兆候2: 通話やメッセージの秘密

パートナーが最近、通話やメッセージについて秘密主義的な態度を示すことは、浮気を疑う兆候の一つです。以前はオープンに共有していた通信内容が、急に非公開になり、パートナーが通話やメッセージの内容を隠すようになることがあります。この兆候は、以下の理由から浮気の兆候として注目されます。

 

1.スマートフォンのロック: パートナーが以前はスマートフォンのロックを解除せずに共有していたのに、急にロックを掛けるようになることがあります。これは、他の人からの覗き見を防ぎ、通信を秘密にするための手段として利用されることがあります。

 

2.メッセージや通話の削除: パートナーが浮気相手との連絡を秘密にするために、メッセージや通話履歴を削除することが増えるかもしれません。これにより、証拠が消え、秘密のコミュニケーションが維持されます。

 

3.誤魔化しの言動: パートナーが通話やメッセージに関して誤魔化しの言動を取ることがあります。具体的な情報を共有せず、逃げたり避けたりする姿勢を見せることがあります。

 

この兆候を確認した場合、冷静かつ理解を示すことが大切です。ただし、浮気を疑う際には証拠を収集する前に、パートナーに対して非難や攻撃的な態度を取らないようにしましょう。コミュニケーションを通じて、お互いの信頼を築き、関係を修復しようとする努力が必要です。浮気を疑った場合でも、証拠を確認する前には慎重に行動し、信頼関係を壊さないように心がけましょう。

兆候3: 過度なスマートフォンの使用

(引用:Pexels(https://www.pexels.com/ja-jp/search/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%80%80%E5%A4%9C%E9%81%93/))

パートナーが最近、スマートフォンを過度に使用し始めることは、浮気を疑う兆候の一つです。以前はスマートフォンを取り出す頻度が少なかったのに、急に常に手元に持っていたり、メッセージや通話を頻繁にチェックするようになることがあります。これは、スマートフォンが新たなコミュニケーション手段として活用されている可能性を示唆しています。

 

過度なスマートフォンの使用は、以下のような要因から浮気の兆候とされます。

 

1.隠れた連絡手段: パートナーが浮気相手との連絡を隠すために、スマートフォンを利用することがあります。メッセージや通話を削除したり、パスワードを変更することで、秘密のコミュニケーションを隠そうとする可能性が高まります。

 

2.情報の非公開: 以前はオープンに共有していた情報が、急に非公開になることがあります。スマートフォンをロックし、他の人から情報を隠すことで、秘密主義が高まることがあります。

 

3.感情的な遠ざかり: 過度なスマートフォンの使用は、感情的な遠ざかりを招くことがあります。パートナーがスマートフォンに没頭し、コミュニケーションが減少すると、関係が冷え込む可能性があります。

 

過度なスマートフォンの使用に気づいた場合、急に疑念を抱くことは避けましょう。しかし、この兆候を無視せず、オープンかつ健全なコミュニケーションを通じて関係を評価し、パートナーの気持ちや行動の背後にある理由を尊重することが大切です。浮気を疑ったとしても、冷静な対応と証拠を持つことが重要で、信頼関係を壊さないようにしましょう。

兆候4: 新しい興味や趣味の出現

パートナーが急に新しい興味や趣味を持ち始めることは、浮気を疑う兆候の一つです。以前は興味を示さなかった分野に対して関心を持つようになり、その活動を秘密にしていることがあります。この兆候は、以下のような要因から浮気の兆候として注目されます。

 

1.新たな興味の突然な出現: パートナーが突然、以前に興味を示さなかった分野に対して熱中し始めた場合、その興味が浮気相手との共通の趣味である可能性が考えられます。これにより、浮気を隠すための秘密の活動が行われているかもしれません。

 

2.興味を共有しない: パートナーが新しい興味について話すことを避け、その活動を秘密にしようとする場合、浮気の兆候と見なすことができます。関係内でのオープンなコミュニケーションが減少し、距離を感じる可能性があります。

 

3.時間の割り当て: 新しい趣味に時間を割くことが増え、以前は共有していた時間が減少する場合、浮気相手との時間を作るための手段として新しい興味が活用されているかもしれません。

 

この兆候を確認した場合、冷静なアプローチが大切です。新しい興味が関係にプラスの要素として活用されることもありますので、非難や攻撃的な態度を取らず、オープンで建設的なコミュニケーションを通じて、パートナーとの関係を強化しましょう。浮気を疑った場合でも、証拠を確認する前に信頼関係を損なわないように努力しましょう。

兆候5: 予定の急な変更

パートナーの予定や行動パターンが急に変更されることは、浮気を疑う理由の一つです。以前は予定通りに行動していたのに、急に仕事の遅刻や急な外出が増える場合、疑念が湧くことがあります。特に、説明が不明瞭である場合や、急な変更が頻繁に起こる場合には、警戒が必要です。

 

この兆候は以下のような要因から浮気の兆候として考えられます。

 

1.説明不足な変更: パートナーが急な予定の変更を説明せず、具体的な理由を提供しない場合、疑念が生まれます。何が起こっているのか理解できないことは不安を増幅させます。

 

2.頻繁な急な変更: 予定の急な変更が頻繁に続く場合、これは浮気の可能性を示唆する要因です。浮気相手との会合を隠すために、パートナーが行動を変更することがあるため、注意が必要です。

 

3.時間との兼ね合い: 急な変更により、以前は共有していた時間が減少する場合、浮気相手との時間を作るために予定を調整しているかもしれません。

 

予定の急な変更は、関係に不安をもたらす可能性があります。しかし、この兆候を確認した場合でも、証拠を確認する前に冷静なアプローチを取りましょう。信頼性のあるコミュニケーションを通じて、パートナーの行動の背後にある理由を尊重し、関係を修復しようとする努力が必要です。浮気を疑った場合でも、非難や攻撃的な態度を取らず、証拠を集めることが重要です。関係修復と信頼の構築に焦点を当てましょう。

兆候6: 外見や身なりの変化

パートナーの外見や身なりに急激な変化が見られる場合、浮気を疑う兆候として注意が必要です。以前はあまり気にしていなかった外見に対し、急に気を使うようになることがあります。この兆候は、以下の理由から浮気の兆候として考えられます。

 

1.新しい服装やスタイル: パートナーが新しい服を購入し、髪型やメイクのスタイルを変えることが増える場合、これは新たな興味や関心が生まれた可能性を示唆します。浮気相手の好みに合わせて身なりを整えることがあるため、パートナーの外見に変化が見られることがあります。

 

2.外出の頻度: 以前はあまり外出しなかったのに、急に外出の頻度が増える場合、これは浮気相手との会合を隠すための行動として解釈されることがあります。外出回数の増加に注意が必要です。

 

3.身だしなみへの過度な気遣い: パートナーが身なりに過度な気遣いを見せ、外見に時間と労力を費やすことが増える場合、これは浮気を隠すための努力の一環と考えられます。

 

外見や身なりの変化は、浮気の兆候として考慮すべきですが、必ずしも浮気を示すものではありません。この兆候を確認した場合、冷静なアプローチが大切です。パートナーに対して非難や攻撃的な態度を取らず、オープンで建設的なコミュニケーションを通じて、お互いの気持ちや変化の背後にある理由を理解しようとする努力が必要です。浮気を疑った場合でも、証拠を確認する前に信頼関係を損なわないように努力しましょう。関係修復と信頼の構築に焦点を当てましょう。

兆候7: 頻繁な遅刻や不在

パートナーが最近、頻繁に遅刻したり、不在が増えたりする場合、浮気を疑う兆候として重要です。以前は時間通りに帰宅し、約束を守っていたのに、急に予定を守らなくなることがあります。この兆候は、以下の理由から浮気の兆候と見なされます。

 

1.説明が不明瞭: パートナーが遅刻や不在について説明を提供せず、理由を示さない場合、不安や疑念が生まれます。説明が不明瞭な場合、何が起こっているのかを理解できないため、不安感が高まります。

 

2.急な外出: 以前は予定が明確であったのに、急に外出が増える場合、これは浮気相手との会合を隠すための行動として解釈されることがあります。外出回数の増加に注意が必要です。

 

3.約束の破棄: 遅刻や不在により、以前は共有していた時間や約束が破棄されることが増える場合、浮気相手との時間を作るためにパートナーが予定を変更している可能性が高いです。

 

頻繁な遅刻や不在は、関係に不安をもたらす可能性があります。しかし、この兆候を確認した場合でも、証拠を確認する前に冷静なアプローチを取りましょう。信頼性のあるコミュニケーションを通じて、パートナーの行動の背後にある理由を尊重し、関係を修復しようとする努力が必要です。浮気を疑った場合でも、非難や攻撃的な態度を取らず、証拠を集めることが重要です。関係修復と信頼の構築に焦点を当てましょう。

兆候8: 不自然な言動

パートナーが最近、不自然な言動を見せる場合、浮気を疑う兆候として慎重に検討すべきです。以前は自然なコミュニケーションを取っていたのに、急に言葉遣いや態度が変わることがあります。この兆候は、以下の理由から浮気の兆候として注目されます。

 

1.避ける言動: パートナーが特定のトピックや質問を避けることが増える場合、これは浮気に関連することについて話すことを避けようとしている可能性を示唆します。言葉遣いや態度が過度に避けることがあるかもしれません。

 

2.誤魔化しの言動: パートナーが言動を誤魔化すような態度を取ることが増える場合、これは浮気の秘密を守ろうとしている可能性が高まります。言葉遣いや反応が不自然になることがあります。

 

3.矛盾した言動: パートナーが矛盾した言動を見せる場合、これは信頼性に疑念を抱く兆候となります。言葉と行動が一致しない場合、信頼性の低下を示すことがあります。

 

不自然な言動は、浮気の兆候として考慮すべきですが、必ずしも浮気を示すものではありません。この兆候を確認した場合、冷静なアプローチが大切です。パートナーに対して非難や攻撃的な態度を取らず、オープンで建設的なコミュニケーションを通じて、お互いの気持ちや変化の背後にある理由を理解しようとする努力が必要です。浮気を疑った場合でも、証拠を確認する前に信頼関係を損なわないように努力しましょう。関係修復と信頼の構築に焦点を当てましょう。

兆候9: 友人や家族の異変

パートナーの友人や家族が最近異常な行動を見せる場合、浮気を疑う兆候として留意すべきです。浮気が発覚すると、周囲の人々がその変化に気付くことがあります。この兆候は、以下の理由から浮気の兆候として注目されます。

 

1.友人や家族の沈黙: パートナーの友人や家族が以前と比べて沈黙を守るようになる場合、これは何か秘密を守る必要があることを示唆します。友人や家族が何かを知っている可能性が高まります。

 

2.不自然な言動: 友人や家族がパートナーについて不自然な言動を見せる場合、これは何か異変があることを示すかもしれません。友人や家族がパートナーに対して不信感を抱いている可能性が考えられます。

 

3.距離を置く傾向: 友人や家族が以前と比べてパートナーから距離を置くようになる場合、これは何か問題があることを示唆します。浮気によって関係が疎遠になることがあるため、周囲の人々が距離を感じることがあります。

 

友人や家族の異変は、浮気の兆候として検討すべきですが、必ずしも浮気を示すものではありません。この兆候を確認した場合、冷静なアプローチが大切です。周囲の人々に対して非難や攻撃的な態度を取らず、オープンで建設的なコミュニケーションを通じて、状況を理解しようとする努力が必要です。浮気を疑った場合でも、証拠を確認する前に信頼関係を損なわないように努力しましょう。関係修復と信頼の構築に焦点を当てましょう。

兆候10: 直感と対処方法

最後の兆候として、パートナーの浮気を疑う理由として、直感が挙げられます。直感はしばしば人間の感情や知識の一部として働き、何かが関係において不調和を引き起こしていると感じることがあります。しかし、直感だけに依存せず、冷静な対処方法を持つことが大切です。

 

直感に基づいて浮気を疑った場合、以下の対処方法を考えることが重要です。

 

1.コミュニケーション: 最初にパートナーとオープンで誠実なコミュニケーションを図りましょう。直感を共有し、お互いの気持ちや関心を理解し合うことが大切です。ただし、非難や攻撃的な態度を避け、冷静に話し合いましょう。

 

2.証拠の収集: 直感に基づいて浮気を疑う場合でも、証拠を収集することが重要です。証拠は感情や直感だけではなく、客観的な情報として関係修復や決断に役立ちます。

 

3.サポートを求める: 直感に苦しむ場合、友人や家族、カウンセラーなど信頼できる人々からサポートを求めることが役立ちます。感情的な負担を軽減し、冷静に対処する手助けとなります。

 

4.冷静な判断: 直感に基づく疑念を持つ場合でも、冷静な判断を保ちましょう。証拠が揃うまで浮気を確定させず、関係を修復しようとする努力を怠らないようにしましょう。

 

直感は大切なサインであり、問題を早期に発見する手助けとなりますが、証拠と冷静な対処方法も欠かせません。感情と合理的なアプローチをバランスよく組み合わせ、関係に対処しましょう。

 

~これらの兆候から少し不安になってしまった方へ~

弊社では、夫や彼氏が浮気している可能性を定量化できるチェックシートを用意していますので、参考にしてみてください。この可能性が高ければ、是非とも続きをお読みください!

浮気の兆候を確認したら次にすべきこと

浮気の兆候を確認した場合、不安や疑念が生まれることは理解できます。しかし、冷静な対処が大切です。当探偵事務所はあなたの信頼できるパートナーとして、以下のステップでお手伝いいたします。

 

1.充実した無料相談: まず、私たちの探偵との無料相談をご利用ください。あなたの疑念や状況を共有し、専門家からアドバイスを受けましょう。相談は完全に機密保持されます。

 

2. 証拠収集の専門家: 私たちは証拠収集の専門家です。浮気の証拠を収集し、客観的な情報を提供します。証拠は感情や直感だけではなく、冷静な判断をサポートします。

 

3.プライバシー尊重: あなたのプライバシーを尊重し、法律を遵守した調査を行います。私たちは合法的かつ倫理的な方法で調査を行い、あなたの権利を守ります。

 

4.結果に基づくアドバイス: 証拠をもとに、あなたに最適な行動計画を提供します。冷静な判断と関係の未来を考えたアドバイスを行います。

 

5.関係修復のサポート: 浮気が確定した場合でも、関係の修復に向けてサポートを提供します。関係が継続するか、別れるかについての決断をサポートします。

 

当探偵事務所はあなたの信頼できるパートナーであり、浮気に関する不安や疑念を解決する手助けを致します。私たちと一緒に問題に取り組み、明るい未来への一歩を踏み出しましょう。お気軽に無料相談をご利用ください。もしも、自分で少しでも浮気調査をやってみたい場合は、以前の記事でアプリを使用した浮気調査方法を解説していますので、あわせてご閲覧ください。

お問い合わせは無料です

記事一覧へ