浮気・不倫調査 | 大阪の探偵【ココサービス】
メール LINE

大阪の浮気・不倫調査に強い探偵社「ココサービス合同調査事務所」

  • 浮気調査成功率99%
  • 年間調査実績3500件

プライバシー保護・秘密厳守

0120-62-4040

24時間365日全国対応》致します!

浮気・不倫調査

浮気・不倫調査

最近、パートナーの様子がなんだかおかしい・・・。
疑い始めると、キリがなく
不信感ばかりが大きくなりませんか?

交際相手や婚約者、配偶者の行動調査を行い
相手に知られる事なく、真実を確認します。

弊社では浮気調査後の、夫婦関係修復に向けたアドバイス、慰謝料請求など
お客様のご要望によって最善の解決手段をご提案します。
弁護士と連携しておりますので法律的なことも無料でお電話にて法律相談が可能です。

パートナーの浮気の兆候

  • 肌身離さずスマホを持ち歩いている
  • ラインの通知機能をオフにしている
  • 急な残業や休日出勤が増えた
  • 服装、下着がおしゃれになった
  • 電話がかかってきても目の前で出ない
  • 以前に比べて電話に出なくなった
  • スマホ、パソコンのロック解除を教えてくれない

このような兆候があれば充分に浮気の可能性が考えられます。
ですが、真実を知る事は、容易ではありません。

休日に、夫(妻)を尾行してみる・・・
財布やスマホをこっそり見てみる・・・
ボイスレコーダーを鞄に入れてみる・・・

ドキドキしませんか?発覚の恐れもあり一度警戒されてしまうとその後の調査は更に難航し、調査員増員により調査料が高くつくことになります。

早期の対応が肝心です。お早めにココサービスにご相談ください。

料金表

基本料金 40,000円2時間分の調査料金含む
調査料金 5,000円〜
報告書作成費 0円
特殊機材費 0円
車輛費 0円

無駄な経費を排除!見積もりに記載した以外の料金は頂きませんのでご安心ください。

お得なパックプランもございます。お気軽にご相談ください。

24時間・365日、無料で対応しております。

調査事例

相談者
女性39歳・専業主婦・高槻市在住
相談項目
浮気調査(夫39歳)

相談内容

半年ほど前から夫の帰りが遅くなり、朝方に着替えにだけ帰ってくるような日も多くなった。普段は子供達の面倒をみてくれていた休日も、何かしらの用事を作って家を空けることが多くなった。夫は大手企業に勤めており生活は安定しているため、今すぐ離婚等は考えていないが、3年前にも一度浮気をした事があるので、もし今回もクロであれば、今後のためにも証拠をとっておきたい。

調査結果

平日3日間連続で、夫の退社後の行動調査を実施。1日目は夕方に退社したが、同僚ら数人と食事をし、その後まっすぐ帰宅。2日目は勤務先の最寄り駅より、電車に乗り、2駅先で下車。駅改札口で待っていた20代女性と合流した。徒歩でスーパーに向かい買い物を済ませ、付近のマンションに二人で入った事を確認した。ご相談者の要望で、翌朝、同マンションから出てくる夫と女性の撮影を行った。その後の調査で、女性は同じ勤務先の夫の部下である事が判明し、3年前の浮気相手と同一人物であった。息子さんの中学受験を控えている大事な時期であるため、今回の報告書はこっそりと保管しておき、今後少しずつ情報収集をしていきながら離婚への準備を始めるという事であった。

相談者
男性60歳・自営業・豊中市在住
相談項目
結婚前調査(娘32歳)

相談内容

32歳の長女から結婚を考えている相手がいると紹介されたが、知り合ったきっかけがスマホの出会い系婚活アプリということで、気にかかっている。今時の出会いはそんなものか、と思いながらも、ニュースなどでも出会い系でのトラブルばかりが目につき、妻が不安に感じている為、どのような人物なのかを把握しておきたい。

調査結果

交際相手男性の勤務先、退勤後の素行、休日の様子を調査した。ご相談者より頂いた情報では、大阪市内IT関係の職業との事であったが実際には、聞いている情報の会社には勤めておらず、コンサル業を営んでいることがわかった。コンサルティングとは名ばかりで複数の女性と接触する毎日。調べていくうちに投資詐欺をしていることが判明。娘様が被害に合う前に対処、きっぱりと別れさせることが出来た。

相談者
女性34歳・会社員・枚方市在住
相談項目
素行調査(婚約者32歳)

相談内容

マッチングアプリで知り合った男性から、交際半年後にプロポーズされ、結婚について具体的な話を進めていたが、先日、ふと彼のスマホの画面が見えてしまい、明らかに女性とやり取りしているラインのトーク画面であった。職業柄、接待が多く、仕事がとても忙しいと聞いており、平日も朝から夜までラインの返信がない日もあるため、このまま結婚しても大丈夫なのか不安を感じている。

調査結果

婚約者が職場を出た時点から尾行を開始。スマホで会話をしながら最寄り駅まで徒歩で移動した。電車に乗って帰宅するかと思われたところ、駅の改札付近で同年代の女性と合流した。お互いが”初めまして”と頭を下げあい、初対面である様子が伺えた。近くの高級寿司店にて、2時間ほど飲食をし、退店後、手を繋いで最寄り駅まで戻り、二人は別れた。ご相談者の要望で、動画による調査報告を行った。調査日当日に不貞行為はなかったものの、別の女性と仲睦まじく食事をしている様子、(しかもご相談者が婚約者と行ったお店と同じ、、)彼の方から手を握った行動等をご覧になり、何もかも吹っ切れた様子で、婚約破棄を決意された。

相談者
男性53歳・会社役員・大阪市中央区在住
相談項目
浮気調査(妻48歳)

相談内容

3ヶ月ほど前から旅行会社勤務の妻の休日出勤が増え、平日の帰宅時間も深夜になる日が続いたので、本人に問いただしてみるものの、繁忙期だから仕方ないとの事。普段から忙しくしている妻なので、特に気にせず過ごしていたある日、家族ぐるみで付き合いのある知人と食事をしている際に、妻と知らない男が一緒にいるところを近所のコンビニエンスストアで目撃したとの話を聞いた。その日も残業で遅くなると連絡のあった日で、浮気の可能性が浮上した為、妻の行動を調査したい。

調査結果

ご相談者の情報をもとに、残業であろう日に妻の勤務先にて張り込みを開始。定時を少し過ぎて職場から退社した妻は職場近くのコンビニエンスストアでお菓子やアルコールなどを購入。駐車場に停まっていた乗用車に乗り込んだ。運転席には同年代と思われる男性がおり、10分ほど会話したあと、車が発進し、10キロほど離れた場所にあるラブホテルに入った。さらに翌週の行動調査では、別の男性と飲食店の個室で食事をした後、ラブホテルに入った。2ヶ月ほどの調査で合計3名の男性との不貞行為を確認した。それぞれの男性の職場を調べるとなんとすべて同じ職場であることが判明した。調査報告後、ご相談者は浮気相手が複数人いたことに驚きを隠せない様子であったが、すべての男性に慰謝料請求する為、準備を進める事とした。

相談者
女性33歳・パート・泉大津市在住
相談項目
浮気調査(夫35歳)

相談内容

結婚する前にも何度か浮気があったが、子供ができたこともあり、二度と浮気をしない約束を交わし、入籍をした。夫は看護師として勤務しているが、半年ほど前から仕事が忙しいことを理由に、週に数回しか帰宅しない現状となっている。子供が小さいので、離婚するつもりはないが、特定の相手がいるのであれば慰謝料請求をしたい。

調査結果

夕方、仕事を終えた夫は、同僚と見られる複数人の男女と勤務先の総合病院を後にした。近くの居酒屋に入り、0時過ぎに退出した。全員がバラバラに解散したが、夫はその中の20代女性と再び合流し、二人でタクシーに乗り、15分ほど走り大阪市内のマンション前で下車。二人は一緒にマンションへと入っていった。翌朝、同マンションより、夫と同女性が出て来ると、勤務先の総合病院へと向かった。 ご相談者は、同事実を確認し、夫と浮気相手女性に慰謝料請求を行う事を決め弊社顧問弁護士を紹介。

相談者
女性29歳・看護師・東大阪市在住
相談項目
素行調査(彼氏35歳)

相談内容

マッチングアプリで知り合った彼と結婚の約束をしているが、自宅を知らない。両親にも会わせてくれず、休日も何かと理由を付けて会えない日がある。一緒にいる時にスマホを触らないのも不自然に感じる。他に女性がいないか、知りたい。

調査結果

ご相談者の自宅を出た彼氏は車で移動。追跡を開始したところ、ある一軒家へ帰宅した。玄関付近には幼児用の三輪車と子供乗せの電動自転車があった。後日、身元情報が確認され、彼氏は既婚者であり、2人の子供がある事が判明した。 同状況より、ご相談者が彼氏に追求したところ、悪びれた様子も無く開き直ったため、弊社の顧問弁護士を通じて慰謝料・損害賠償請求へと移行し、責任を追及する事となった。

相談者
女性32歳・OL・吹田市在住
相談項目
浮気調査(夫33歳)

相談内容

結婚5年目に突然、夫から離婚したいと切り出され、その日の晩から帰宅しなくなってしまった。突然の事に理由を問い詰めたが、「性格が合わない」「家事をきちんとしないから」など、納得のいかない理由が並べ立てられた。 夫に対する気持ちはもうないので、離婚に向けて話を進めてきたが、思い返せば1年ほど前から、お風呂にもトイレにもスマホを持ち込み、不審な事が多々あった。行動調査をして、浮気がないかなど真実を確かめたい。

調査結果

大阪市内にある夫の勤務先にて、退社時間前から調査を開始。定時少し過ぎに退社した夫は自家用車に乗り込み、勤務先から車で15分ほど離れたマンションの駐車場に入り、3階の一室へ入室。その日は退出せず、翌朝、同マンションから、同年代の女性と共に退出した。同室の住人を調査したところ、30代前半の単身暮らしの女性であった。 突然の離婚要求の場合、浮気相手の女性が存在している事は勿論、同女性が妊娠しているケースが多いものである。 本件も例に漏れず、不貞相手女性が妊娠している状況が確認された。ご相談者は、慰謝料請求に必要な証拠を集め、弊社の提携弁護士に相談し、夫と相手女性に対し慰謝料請求を行った。

相談者
男性55歳・会社員・高槻市在住
相談項目
浮気調査(妻50歳)

相談内容

度々、外泊を繰り返す妻の行動調査をしたい。特定の男と会っているようであれば、相手の名前・住所・職業・できたら生年月日まで調べて欲しい。(訴訟準備の為)

調査結果

ご相談者からの情報を元に、土曜日の午後から調査開始。ご相談者が出かけた直後に、妻が家を出た。1時間ほど車を走らせ、アパートの駐車場に入った。アパートから出てきた20歳代の男を助手席に乗せて走り出し、近くのファミリーレストランに入る。食事を済ませてからはドライブをしてアウトレットモールで男の服やバッグ、靴を買う。(会計:妻)アパートに戻り、男と妻は同じ部屋に入った。翌朝まで退出する事はなかった。その後の調査で、男は無職であることが判明し、ほぼ毎週末、一緒に過ごしている事が分かった。ふた回り以上、年の離れた男との浮気が判明し、動揺を隠せないご様子のご相談者。この後の事は、じっくり考えたいと、落胆している様子であった。

相談者
女性38歳・会社員・豊中市在住
相談項目
浮気調査(夫36歳)

相談内容

毎週末のように、釣り仲間と和歌山まで夜釣りに出かける夫。近所のスーパーで夫の友人に偶然会い、挨拶したところ、夫とは1年ほど会っていないと言う。夜釣りを理由に翌日明け方に帰宅することも多いので、どこで何をしているのか、調べたい。

調査結果

行動調査の結果、夫は釣り場へは行かず、自宅から5キロほど離れたコンビニで女性と合流した。対面時の余所余所しさから、初対面のように感じられた。女性を助手席に乗せ、その足でラブホテルに直行し、3時間後に退出した。女性を拾ったコンビニまで戻り、二人は別れて夫は帰宅した。ご相談者は友人の証言や、調査結果を全て夫に話し、謝罪させ、もう2度と同じ事をしないという誓約書にサインをさせた。

相談者
女性40歳・パート・枚方市在住
相談項目
浮気調査(夫42歳)

相談内容

コソコソとスマホを触ったり、書斎に篭り小声で電話をする夫に不信感を抱いている。今のところ、何一つ証拠がない状況。また、夫の仕事は営業職で日中は自由、残業も多いので女性がいるとしても、いつどこで会っているのか不明。事実を知りたいのと、本当に浮気しているのなら離婚や慰謝料の請求も検討。

調査結果

調査1日目、夫は社用車にて取引先を回っており、帰社後に職場の同僚と見られる男性数人と居酒屋へ行き、帰宅した。調査2日目、営業先を回っていた夫が途中スーパーの駐車場で女性を拾い、市内のラブホテルへ入るところを確認した。2時間ほどで退出し、その後、二人は合流したスーパーへ戻り、夫と女性は別れた。スーパーに停めていた車に乗った女性に尾行を切り替えて居住先を確認。翌日、女性の勤務先を調査した。浮気調査終了後、顧問弁護士を紹介し、夫と女性に慰謝料を請求した。

相談者
女性25歳・OL・大阪市中央区在住
相談項目
結婚前調査(彼氏27歳)

相談内容

付き合って1年になる彼氏がいるが、丸一日連絡がない日もあり他に女性がいるのか気にかかっている。休日に友人と出かけると言うが本当かどうかを知りたい。

調査結果

自宅より徒歩にて外出する彼氏を尾行。迎えにきた車輌に乗り込み移動を開始。途中で運転者が男性であるとわかるが、合流する女性が居ないのか?の確認を含めて尾行を継続する。友人男性と買い物を共にして夕方には帰宅をした。彼氏は嘘をつくことなく休日を過ごしていることがわかり、ご相談者は安心することが出来た。

相談者
男性42歳・会社員・和泉市在住
相談項目
浮気調査(妻40歳)

相談内容

ご相談者が不在時、子供を実家に預け、ママ友女子会に行ってくると言って帰宅が遅いことを義母より耳にする。今まで、浮気とも思っていなかったが半信半疑のままでは仕事が手につかないため依頼を決意された。

調査結果

実家へは必ず自家用車で行くため、GPSを車に設置。夜に実家から大阪方面へ走行しているのがわかった時点で調査員が急行。 堺駅近くで男性を後部座席に乗せ堺市内のラブホテルへ。建物内出入りする2人の撮影に成功。 ラブホテル退出後は男性は再び堺駅で降車。タクシーに乗った男性を尾行し、自宅が判明する。 その後も同じパターンでラブホテルで密会を繰り返していた。 のちの調査で浮気相手は妻子がいる男性で出会い系アプリで出会ったとわかる。弁護士をいれて慰謝料を請求した。

相談者
相談項目
浮気調査(夫38才 大阪府枚方市在住)

相談内容

他社にて契約を焦ってしまい、浮気調査料金80万円で契約をしたが冷静になられてココサービスへ相談。他社を解約後、弊社にて契約。 お盆後から飲み会が長引き会社で寝て帰るということが増えるようになった。また、居酒屋のレシートが財布にあり、人数が2名で 明らかに飲み会の人数ではないため、浮気をしているのでは??  小中学生の子供がいるので離婚は避けたいが、本当に浮気しているなら証拠だけまずはもっておきたい。

調査結果

夫からラインで急に飲み会になったと言ってきた日に調査員が職場へ急行。定時に退社すると、大阪駅から電車にて伊丹駅で降車し、 改札にて30代の女性と合流し、スーパーにて食材を購入しワンルームマンションへ2人で入る。終電ギリギリになって女性に見送られ退出。 その後の調査はこのマンションの出入りをする撮影をメインとし、他ツーショット撮影に成功。女性は同じ職場の女性であることも判明。 慰謝料請求を女性だけにする方向で現在弁護士に相談中。

相談者
相談項目
浮気調査(夫52才 大阪府豊中市在住)

相談内容

毎週金曜日、これまで定時で帰宅していた夫が急に残業といい帰宅が遅くなった。香水の匂いがするので浮気をしているか、キャバクラ?風俗?遊びなのか知りたい。離婚はしたくないが場合によっては離婚も視野にいれたい。慰謝料は絶対に欲しい。

調査結果

兵庫県尼崎市にある会社まで車通勤のため、車輌をGPSで監視しながら調査を行う。金曜日の退社後の立ち寄り先をGPSにて確認後、調査員を配置。ワンルームマンションを出入りする夫の撮影に成功。また、夫がそのマンションから退出時は女性を伴い、コンビニに行ってからマンション玄関先にて見送り及びキスをして別れているため、浮気相手と推測できる証拠資料をえることができた。

相談者
相談項目
行動調査(婚約者の素行調査)

相談内容

婚約者と最近連絡が取れなくなることがある。浮気やギャンブルをしていないか不安がある。

調査結果

婚約者の休日に調査を行う。朝に居住先マンションより退出して車にて移動。美容室や買い物を終えて帰宅する。接触者もなくマンションへの訪問者もなかったため調査を終了。怪しい日を調査することにより安心をえられた。

相談者
相談項目
浮気調査

相談内容

勤務医の夫、当直と言うが本当に当直しているのか疑問。また、最近お洒落に気遣いだした為、浮気を疑い調査となる。

調査結果

当直日と言う日に調査を行う。勤務病院内に一旦入るものの退出し車で移動し、病院から少し離れた所で女性が乗り込む。 高速道路を使い和歌山へ向かい白浜市内旅館にて泊まる。館内浴衣姿及び翌日のチェックアウト状況の撮影に成功。その後和歌山観光を楽しみ帰宅する。後の調査で女性は同勤務先の看護師と判明する。

相談者
相談項目
浮気調査

相談内容

息子より嫁が浮気していると相談を受けた父親からの依頼。孫のためにも修復させたいとの希望。

調査結果

パートの飲み会と言う日に勤務先終了後より尾行を開始。自転車にて移動し、枚方市内のスーパー駐輪場に駐車したところ、男性が運転する車両に乗り込む。コンビニで買い物をし、ラブホテルに入る。4時間の滞在後、2人が別れた後に男性に尾行を切り替えて居住先が判明する。後に2回のラブホテルを出入りする姿の撮影を行い終了する。

相談者
相談項目
浮気調査

相談内容

夫のスマホ、ラインを覗くと女性とのやりとり、及び2人の写真があった。子供がいる為、離婚は避けたいが気持ちの整理をつけたく依頼となる。

調査結果

GPSの利用により、行き先を把握してから調査員を派遣。よく行くスナックがあり、店の女の子と退出後、車内にて不貞行為を行っていることがわかる。夫と話し合いをし女性とは別れさせ、修復することになる。